Officemagokoro

離婚届を勝手に出させない、離婚届不受理申出の手続きについて。

離婚届を勝手に出させない、離婚届不受理申出の手続きについて。

離婚届を勝手に出させない方法

離婚届を勝手に出させないためには、管轄の市役所に「離婚届の不受理申出」を提出すれば、本人が直接取り下げないかぎり、相手が勝手に離婚届を出しても受理されることはないので、安心です。

別居中、夫婦の一方が離婚したくない場合や、離婚を一方的に申し立てられている場合など、勝手に離婚届を出されることがあります。万一離婚届を出されたら、調停を申し立てなければならず、手続が面倒になりますので、心配なときは早めに市区町村役場で手続を行った方が良いでしょう。

離婚届を勝手に提出・受理された場合。

配偶者に勝手に離婚届を提出され、これが市区町村役場に受理されると、戸籍には、「離婚」の文字が記載されてしまい、勝手にされた離婚を無効にするには、家庭裁判所での調停、審判、裁判等の手続が必要となってしまいます。

そうならないためにも、相手に離婚届を勝手に出される心配がある方は、「離婚届の不受理申出」を役所に出しておきましょう。

1人で悩まずに、相談してください。

離婚や別居の悩み、夫婦の問題や不倫・慰謝料の悩み、子どもの親権や養育費のこと、離婚の手続きと方法、DV・モラハラ・アスペルガー症候群などの発達障害・うつ・不安障害・パーソナリティー障害・アダルトチルドレン・依存症・男と女の違いや男の心理のことなど、
オフィスまごころは、お客さまの気持ちに寄添い、どんな悩みも、やさしく丁寧に聴かせて頂きます。誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時は、お気軽にご相談ください。
1人で悩まずに、相談してください。