Officemagokoro

退職金の財産分与について

退職金の財産分与について

退職金はまだもらっていないけど、離婚の財産分与として取り決めることはできますか?という質問を受けることがありますが、もちろん、退職金も財産分与の対象になるので、たとえ離婚後に退職金をもらう予定であっても、離婚の時に退職金を分ける約束をすることができます。

退職金をまだもらっていない段階で離婚をすすめると、財産分与の対象にならないと勘違いされる方もいらっしゃるのですが、遠慮なく財産分与として分けてもらうことができるんですね。

ただ、離婚して数年後に退職金をもらうような場合は、忘れてしまったり、勝手に使われてしまう可能性もあるため、離婚の公正証書を作成して、万一の場合に差し押さえができるようにしておいた方がいいでしょう。

1人で悩まずに、相談してください。

離婚や別居の悩み、夫婦の問題や不倫・慰謝料の悩み、子どもの親権や養育費のこと、離婚の手続きと方法、DV・モラハラ・アスペルガー症候群などの発達障害・うつ・不安障害・パーソナリティー障害・アダルトチルドレン・依存症・男と女の違いや男の心理のことなど、
オフィスまごころは、お客さまの気持ちに寄添い、どんな悩みも、やさしく丁寧に聴かせて頂きます。誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時は、お気軽にご相談ください。
1人で悩まずに、相談してください。