Officemagokoro

夫婦関係のことでお悩みのあなたへ

夫婦関係のことでお悩みのあなたへ

夫婦っていったいなんだろう?

夫婦は互いに、“夫”と“妻”であり、子供がいれば“父親”と“母親”となり、たまには恋人になり、社長と従業員、仕事のパートナー、人生のパートナーであったりします。

夫婦の数だけいろいろな夫婦があります。

夫婦の数だけ夫婦関係も違います。

夫婦の数だけ喧嘩の理由も違います。

夫婦の数だけ互いに求めるものが違います。

夫婦の数だけ子供とのかかわり方も違います。

他にもまだたくさんありますが、夫婦によって違うものがたくさんありますよね。

夫婦を夫と妻に分けて、ひとりの人として見てみると、もっとたくさんの“違い”を見つけることができます。

例えば、好きな食べ物、好きな映画、好きなドラマ、好きな芸能人、好きなアーティスト、好きな花、好きなスポーツ、異性に対する考え、お箸の使い方、仕事に対する考え方、歩き方、朝に強い、朝に弱い・・・

たくさんあって挙げるのが大変です。

人間だから違っていい

このように、育った環境や遺伝的な問題、性格、考え方、思想、価値観、くせ、好みなどが違う人間同士が結婚し、共同生活を営むのですから、意見の違いや喧嘩があって当然です。ただ、その違いが原因となって、お互い相手のことを認め合うことができなくなったとき、夫婦でいることに違和感を感じてしまうんですね。

夫婦の一方が無理に我慢をしたりすると、ある時その我慢が火山のように噴火してしまい、夫婦の愛を取り戻せなくなってしまうことも少なくありませんし、夫婦間の“違い”によって、お互いに要求や不満が増大すると、コミュニケーションがうまくいかなくなったり、我慢できなくなって家を出て行ったり、浮気をしたり、最終的には、離婚ということにもなりかねません。

あなたの悩みを話してみませんか?

あなたが、夫婦関係で悩み、自分ではどうしたいいのか分からなくなったとき、誰かに話を聞いてほしいとき、そんなときは、オフィスまごころのカウンセリングを利用してみませんか。

オフィスまごころでは、夫婦関係改善のカウンセリングも行っています。性格の不一致と思っていたことが、単に男女の違いだったり、個人の違いだったり、育ってきた環境の違いによることが本当に多いものです。妻のプライバシーに関わることなので、あまり詳しく書くことはできませんが、私も自分に対してカウンセリングを行いました。妻は協力してもらえませんでしたが、結果的に私の心に変化が生じ、妻に対する言動が変わったため、妻の言動や態度も変化しました。

自分を認め相手を受け入れることが大切

人は、自分の嫌いな相手とはコミュニケーションをとることができません。それは、相手を理解していない、受け入れていないからです。まずは自分を認めた上で、相手を理解することにより、相手を自然に受け入れるようになります。そして、コミュニケーションをうまくとることができるようになるのです。

カウンセリングを受けたクライアントのみなさまの感想もそうですが、私自身が体験したことなので、夫婦関係でお悩みの方にも自信を持ってお勧めすることができます。人間ですから、どの家庭でも多少の夫婦喧嘩はあります。でも、今はそれも理解できるようになり、夫婦関係がうまくいっています。何より、コミュニケーションがしっかりとれるようになってきました。

コミュニケーションがとれるようになると、夫婦間に問題が生じても、冷静に対応することができるため、ストレスを抱えないようになるんですね。あなたがもし、夫婦関係で悩んだとき、このままでは離婚になるかもしれないと不安になったときは、お気軽にご連絡ください。

私の経験はきっと、あなたのお役に立てると思います。

1人で悩まずに、相談してください。

離婚や別居の悩み、夫婦の問題や不倫・慰謝料の悩み、子どもの親権や養育費のこと、離婚の手続きと方法、DV・モラハラ・アスペルガー症候群などの発達障害・うつ・不安障害・パーソナリティー障害・アダルトチルドレン・依存症・男と女の違いや男の心理のことなど、
オフィスまごころは、お客さまの気持ちに寄添い、どんな悩みも、やさしく丁寧に聴かせて頂きます。誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時は、お気軽にご相談ください。
1人で悩まずに、相談してください。