払った養育費を返してもらうことはできますか?

払った養育費を返してもらうことはできますか?

私は元妻に今まで支払った養育費を返してもらいたいです。

3年前に離婚し、毎月10万円の養育費を支払ってきました。

結婚したときから、金遣いがひどく夜は友人と遊ぶことが多かったのですが、今も、変わらずに遊びまわっているようで、私が支払っている養育費はすべて、元妻の小遣いに消えているようなのです。

しかも、2年前から子どもを実家に預けたまま自分は男と同棲しているのです。

絶対に許せないので、今まで支払った養育費を返してほしいと思っていますが、可能でしょうか?

まずは元妻と話し合うつもりですが、無理なら家庭裁判所に養育費の減額を請求したいと思っています。

ちなみに、養育費の支払いは口約束です。

養育費は子どものため

子どものために必死に働き支払っていたお金が元奥さんが遊ぶために使われていて、許せない気持ちになってしまったのですね。

結論からいうと、支払った養育費を返してもらうのは、かなり難しいと思います。

元奥さんが養育費を自分が遊ぶために使ったと認めることはないでしょうし、離婚のときに約束して支払っているわけですから、無理だと思った方がいいかもしれません。

ただ、あなたとしては納得がいなかいと思いますので、思い切って返してほしいことを伝えてみてもいいと思います。

また、元奥さんが、本当に子どもを実家に預けてほったらかしているのであれば、一度支払いをストップしてみてはどうでしょうか。

口約束であれば、給与を差し押さえられることもありませんし、元奥さんに目を覚ましてもらうためには薬が必要な気がします。

少しハードルは高いのですが、家庭裁判所に親権者の変更を申立てて、子どもを引き取ってもいいかもしれません。

私は、あえてあなたから養育費の調停を申し立てる必要はないと思いますので、まずは、支払いをストップしてみて、それで元奥さんが何か言ってくるようであれば、話し合って決めた方がいいと思います。

養育費は子どものために使うべきお金です。

しっかりとあなたの気持ちや考えを主張しましょう。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。