不倫相手に慰謝料を請求したいが相手が弁護士を立ててきた。どうしたらいい?

不倫相手に慰謝料を請求したいが相手が弁護士を立ててきた。どうしたらいい?

夫の不倫が発覚したので、相手の女性に慰謝料を請求することを電話で伝えたところ、先日相手の女性が立てた弁護士さんから、「今後、慰謝料に関する問題は全てこちらに連絡して下さい」という内容の文書が送られてきました。

まだ電話でしか相手の女性と話していないのに、こんなに早く弁護士を立てるなんて、正直腹が立ちます。

私は正式に不倫相手に対して慰謝料を請求するつもりですが、私も弁護士を立てて、慰謝料の交渉をした方がいいのでしょうか?

先日市役所の法律相談で弁護士に相談したところ、今の段階では弁護士に依頼せずに弁護士に慰謝料請求の内容証明だけ依頼して、その後、自分で交渉してもうまくいかなった時に、弁護士に依頼をして、交渉していった方がいいと言われました。

また、仮に弁護士に依頼した場合、弁護士費用などを差し引くと、私の手元には大した金額は入ってこないと指摘され納得はしたものの、自分ではどうしたらいいかわからないので、悩んでいます。

弁護士への着手金も結構かかるようなので、できるだけお金をかけずに慰謝料を請求したいと思いつつも、相手に弁護士もついているし、今後のやり取りで私が不利になるのでは、とも思ってしまいます。

最初から弁護士に依頼するべきでしょうか?

それとも自分で交渉していった方がいいでしょうか?

慰謝料請求に弁護士や行政書士は必要か

相手の女性が弁護士さんを代理人に立てたので、あなたも弁護士さんに依頼するべきか、それとも自分で慰謝料を請求して、進めていくべきか悩んでいるのですね。

今のあなたにとって、弁護士さんに依頼できるお金を用意することは、大変だと思います。

そうであれば、法律相談の弁護士さんが言われたとおり、弁護士さんか行政書士さんにお願いをして内容証明だけを書いて送ってもらい、交渉は自分でやった方がいいと思います。

相手側の弁護士さんと交渉するのが心配なら、内容証明に文書のやりとりのみしか応じないことを書いておけばいいですし、実際に会う必要がでたときは友人などに付き添ってもらえばいいですよね。


慰謝料請求は自分でもできます

私のお客様の場合、私が内容証明を作成するかお客様自身が作成し送付します。

すると相手側から文書が送付されてきますので、それに対応していく形で示談交渉が進んでいくのですが、実は、全員ほぼ成功しているんですね。

支払ってもらえなかった方の理由は、

①相手に逃げられてしまった。

②本当にお金がない人で親の介護やらで30万円が限界だった。

③しっかりとした証拠がなく、反論された。です。


証拠さえしっかりあれば、相手側に弁護士さんがついたときでもつかないときでも、私のお客様の場合すべて100万円を下回ったことがありません。

示談の場合、100万円という金額が落としどころになることが多いようです。

支払う側も100万円なら何とか払えるし、払ってもらう方も、100万円用意するなら仕方ないかと思える金額が100万円なのかもしれません。

まずは、やれるところまで自分でやってみて、それでもだめな場合に、専門家に依頼する方が費用もかからないのでいいと思います。

私のお客様の中には、ご自分でがんばって交渉し支払ってもらった方がたくさんいます(示談書と公正証書は私が作成しました)。

証拠さえしっかりあれば、自分でも問題なくできますので、まずは行動を起こしてみることが大切だと思いますね。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。