夫が離婚したいと弁護士から連絡がありました。どうしたらいいでしょうか?

夫が離婚したいと弁護士から連絡がありました。どうしたらいいでしょうか?

先日、夫の代理人弁護士から通知が送られてきました。

数ヶ月前から夫に離婚したいと言われ、私は離婚したくなかったので、かなり揉めていました。

話し合いの末、冷却期間として3ヶ月間別居することになり、私と娘が家を出ましたが、別居1ヶ月くらい経った頃、夫から一方的に「調停するから」と言われたので、

家庭裁判所から調停の通知が来ると思っていたら、夫の代理人という弁護士さんから、「離婚について協議したいので、連絡を下さい・・・」という文書がきました。

私は今後どうすればいいでしょうか?

離婚原因は私がパニック障害とうつになり、それに夫が耐えられなくなったことだと夫は主張していますが、そもそも私のパニック障害とうつの原因は夫なんです。

夫の今までの行動、モラハラ、暴言などはすべて日記に書いてあります。

夫は自分が私にしてきたことを隠して、離婚の理由を、性格の不一致にしようとしています。

夫の代理人の弁護士と連絡をとるつもりですが、一方的に離婚といわれ、納得できません。

私は離婚する気はないのですが、どうしたらいいのでしょうか?

夫が弁護士に依頼した理由

ご主人のモラハラや暴言のせいでパニック障害とうつになってしまったのですね。

一方的に離婚を切り出され、辛い思いをされているのかもしれませんね。

弁護士さんからの連絡については、文書で対応してもいいですし、直接連絡をしてもいいので、とりあえずご主人がどういう理由で離婚したいのか聞いてみた方がいいと思います。

人の心理から考ると、旦那さんは、あなたのパニック障害とうつに配慮をして、離婚調停を避けたか。

自分のモラハラや暴言が不利になると思って、離婚調停を避けて弁護士さんを代理人に立てたかのどちらかだと思います。

いずれにしても、ご主人が弁護士さんを代理人に立てたので、ご主人自身が話し合いに応じることはまずないと思います。

ですから、今後は弁護士さんと離婚の話し合いをすることになると思いますが、初めての経験なので、きっと不安でいっぱいですよね。


話し合いに応じる義務はない

離婚の問題は夫婦の問題です。ですから弁護士であろうと裁判官であろうと警察官であろうと、誰が代理人であっても、離婚の話し合いに応じる義務はありません(私人間の契約なので自由なんですね)。

ただ、もしあなたが離婚の話し合いに応じるのであれば、パニック障害とうつを患っていることからも、精神的な負担は大きいと思いますので、あなたの心に負担がかからない方法で話し合いをしてほしいことを、弁護士さんに要望した方がいいでしょう。

例えば、あなたのお母さんや兄弟、友達を同席させるとか、あなたの心が落ち着く場所で話し合いをするとかです。


当事者で話し合いをしたい場合

離婚に応じたくないのであれば、あなたから夫婦関係の円満解決の調停(夫婦関係調整調停)を家庭裁判所に申立てる方法もあります。

調停は、調停委員という方が、中立的な立場でお話を進めていきますし、離婚ではなく夫婦関係の解決のための話し合いの方が、公正な話し合いをできるかもしれません。

ただ、いずれにしても、あなたが離婚に応じない限り、簡単に離婚はできません(離婚は夫婦の合意が必要)。たとえ旦那さんが離婚調停を申し立てても、あなたが離婚に応じなければ、やはり離婚はできません。

一方が離婚に応じなければ、離婚は簡単にできませんので、相手のことを考えるよりも、自分の気持ちを考えを整理し、まずは心を落ち着けることが大切だと思います。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。