妻と3年別居していますが離婚に応じてくれない。離婚する方法はある?

妻と3年別居していますが離婚に応じてくれない。離婚する方法はある?

妻と別居して3年になります。

別居の原因は、妻のヒステリーと私を束縛することです。

自分の思ったとおりにならないと、すぐに感情的になって、物をなげたり殴ってきたりします。

包丁を向けられたこともあります。

今まで何度も離婚して欲しいと言ってきたのですが、絶対に離婚してくれません。

どうしたら離婚してくれるでしょうか?

相手が離婚に応じなければ簡単に離婚できない

私のお客様で、奥さんが絶対に離婚に応じなかったので、裁判までいった方がいました。

芸能人だと、高島政伸さんの離婚が有名ですね。

私自身、離婚の問題や夫婦カウンセリングをしてきた中で感じたことは、旦那さんが、奥さんの話をしっかり聴くことで円満に離婚された方もいるということです。

ただ、中にはどんなに旦那さんが、奥さんに対して優しく接しても、ちゃんと話を聴いても、離婚に応じてくれない方がいました。

もし、あなたが奥さんに優しく接して、共感的に話を聴いてあげても、離婚することができなかったのであれば、離婚調停を申し立てた方がいいでしょう。


調停が相手の気持ちを変えるときもある

人は当事者から直接聞くよりも、第三者を介して聞いた方が効果的な場合があります。

調停員という第三者が入ることで、奥さんの気持ちにも変化がでるかもしれません。

調停でも離婚できず、どうしても離婚したいときは、最悪、裁判も考える必要があるかもしれません。


特に人格に偏りがある人や自己中心的な人、パーソナリティー障害がある人などは、相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先してものごとを考える傾向があるため、簡単に離婚できないケースがあります。

もしかすると、あなたの奥さんにも人格の偏りがあるかもしれません。

いずれにしても、夫婦で話し合いがまったくできないのであれば、まずは調停を利用してみましょう。

前に進むためには、行動を起こすことが大切だと思います。


女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。