離婚の理由第1位は「性格の不一致」です。

離婚の理由第1位は「性格の不一致」です。
こんにちは、平良です。

いつもこのブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、みなさんは日本で最も多い離婚理由を知っていますか?

それは性格の不一致です。


離婚したい理由は人それぞれ

離婚をしたいと思った理由は人それぞれで、その人の考え方、ものの見方、経験、家族構成など、いろんなことが影響して、人は離婚したいと考えるんですね。

離婚を考えた代表的な理由
・性格が合わない。

・相手が(私が)不倫をした。

・一緒にいても楽しくない。

・他に好きな人ができた。

・暴力に耐えられない。

・説明はできないけど、とにかく嫌。

・私の目の前でアダルトDVDを見る。

・子育てを手伝ってくれない。

・家事を手伝ってくれない。

・セックスレスが続いている・・・。

・やさしくない・・・。

・何を考えているのかわからない。

など、ほかにもたくさんありますが、日本の離婚理由の第1位は性格の不一致なんですね。


夫婦は他人同士

そもそも、家族や兄弟と暮らしていても、”親と合わない” ”兄弟とはケンカばかり”ということが結構多いものです。

結婚は、他人同士が一緒に暮らしていくわけなので、性格が合わないと感じることは、あたり前といってもいいかもしれません。


性格が合わないと感じてくる理由

もちろん、基本的に性格が合わない夫婦がいるのは事実ですが、些細なことがきっかけだったり、相手に対して、愛情や思いやる気持ちが薄くなってくると、”性格が合わない”という一言で片付けられていることもあります。

つき合っていた頃や、結婚当初はうまくいっていて、きっと相手のことを必要だと感じていたこともたくさんあったはずなのに、ボタンのかけ違いやすれ違いが多くなると、性格が合わないと感じてしまうのではないでしょうか。


最後に

一言で「性格の不一致」といっても、基本的にまったく合わない夫婦もいれば、些細なことがきっかけで、お互いの価値観にズレが生じてしまい、その価値観をすり合わせることができなくて性格の不一致と感じてしまったり、

相手に対して、愛情や思いやる気持ちが薄くなってくると、性格の不一致が原因だと、簡単に結論づけてしまうこともあるようです。

そもそも人はみんな、それぞれ違う価値観を持っています。

育ってきた環境が違えば、もちろん性格も違います。

どうやってお互いの価値観や性格の違いをすり合わせていくか、それが離婚をせずに長く夫婦としてやっていくための、大切な秘訣かもしれませんね。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。