日本の離婚制度は、他の国に比べ簡単に離婚できる?

日本の離婚制度は、他の国に比べ簡単に離婚できる?
こんにちは、平良です。

みなさんは、日本は外国に比べ、とても簡単に離婚できるということを知ってますか?


離婚するのは意外に簡単?

離婚は、夫婦がお互いに話し合って、離婚届に必要事項を書いて署名押印をして、市役所に提出すれば、離婚は成立します。

これを法律用語では、「協議離婚」というんですね。


欧米には協議離婚がない?

協議離婚という制度は、アメリカやヨーロッパにはない制度で、アジアでは中国や台湾、日本、韓国など一部の国にしかありません。


日本の離婚の9割が協議離婚です。

日本の離婚の約90%が協議離婚といわれていて、裁判での離婚は数パーセントしかないんですね。

なぜ、こんなに協議離婚が多いかというと、日本は調停前置主義といって、いきなり離婚の裁判をすることができないからということ。

他の国と違って、協議離婚という制度があること。

それに、一般市民にとって裁判はなじみのないこと。

基本的に日本人は争いを嫌うこと。

このような理由から、協議離婚が多いのだと私は思っています。

ちなみに、日本で一番離婚率が高い県は、私の住む沖縄県です(涙)。

陽気で優しい人が多い沖縄県ですが、失業率の高さ、DVの多さなどと並んで、あまり好ましくないことがいつもトップ3に入ることが多いので、ちょっとさびしい気もしますね。


最後に

夫婦が話し合って離婚することができる「協議離婚」という離婚の方法は、世界中でもあまりない離婚の方法です。

離婚の手続きが簡単ということは、子供の養育費や慰謝料・財産分与などの取決めも曖昧なまま離婚してしまうケースが多いんですね。

例えばアメリカのように、離婚をする時は必ず裁判所の手続きを経る必要があると面倒くさいことは確かですが、でも、離婚の際に養育費や財産分与など、特にお金のことはきちんと決めておいた方が、後悔しない離婚をするためにも大切なことではないでしょうか。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。