旦那さんが浮気をして別居をするときに、浮気相手と会わないようにするための方法とは?

旦那さんが浮気をして別居をするときに、浮気相手と会わないようにするための方法とは?
旦那さんが浮気をして別居をする時に注意すること。

それは、旦那さんと浮気相手の女性が頻繁に会うチャンスを、別居をすることで簡単につくれてしまうので、それをどうやって止めるか、ということです。


相手の女性と簡単に会える

妻と子供が出て行く、または夫が出て行く場合など別居にもいろいろありますが、どのような別居であっても、夫と浮気相手の女性が会うチャンスが増えるので、別居をするときは注意が必要なんですね。

旦那さんの浮気が、酔った勢いで知り合った相手のような、連絡先も知らない一夜限りのアバンチュールなら別居をしても会う確立は少ないでしょう。

しかし、浮気相手が会社の同僚だったり、取引先の女性だったり、昔の彼女だったり、同級生だったりした場合は、かなりの確立で浮気が続く可能性があります。


実際はどうなの?

私が不倫の相談を受けた90%以上の旦那さんが、別居後も相手の女性と会ったり連絡を取り合っていました。

中には、奥さんと別居した後、半同棲生活をしていたり、浮気相手の女性の家に入り浸ったり、浮気相手の女性と同棲していた旦那さんもいたんですね。


注意するのは浮気相手の女性が妊娠すること

旦那さんの浮気で怖いのが、やはり相手の女性を妊娠させてしまうことです。別居は、相手の女性と会う機会を増やしてしまうことになるので、早く別れさせないと相手の女性を妊娠させてしまう確立も高くなってしまうのです。


相手の女性が妊娠したら

相手の女性が妊娠したら、強制的に子どもを堕してもらうこともできません。また、出産して旦那さんが認知をしたら旦那さんの戸籍に載ってしまいます。

しかも、浮気相手との間にできた子どもは、自分の子どもと同じように旦那さんの財産を相続する権利を得てしまうので、ず~っと不倫の代償は続くことになるわけで、そうなってしまったら本当に最悪ですよね。


そうならないためには?

最悪の事態にならないようにするためには、別居をする前、できれば浮気が発覚したらできるだけ早く浮気相手に慰謝料を請求するか、「二度と会うな!」という警告文を送ることです。

内容証明などで慰謝料を請求すれば、相手の女性も驚いて会うことをためらうはずですし、内容証明で警告文を送るだけでもかなり効果はあります。


最後に

旦那さんが浮気をして別居を考えた時は、旦那さんが相手の浮気相手と会わないようにするための手段が必要です。

黙って見過ごすと必ず浮気は続きますので、できれば別居をする前に浮気相手の女性に対して、内容証明を使って慰謝料の請求をするか、警告文を送ることが大切ですね。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分2,980円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。