吉本新喜劇でおなじみのお笑いタレント・島田珠代さん2度目の離婚。子どもの親権は夫に。

吉本新喜劇でおなじみのお笑いタレント・島田珠代さん2度目の離婚。子どもの親権は夫に。
吉本新喜劇でおなじみのお笑いタレント・島田珠代さんが、2007年に再婚した名古屋・中部日本放送(CBC)の制作スタッフの旦那さんと今年3月に離婚していたそうです。

所属事務所によると、4歳の長女の親権は旦那さんに譲ったそうです。

島田さんは、「お互いに仕事が忙しくスレ違いが多くなり、ずっと話し合いを続けてきましたが、これから別々に歩んで行こうということになりました」と所属事務を通じてFAXで報告。

島田さんは、1998年4月に吉本興業社員の男性と結婚し、2005年8月に1度目の離婚をしているそうで、今回で2度目の離婚となってしまいました。

芸能人や有名人の離婚でよく出てくる離婚の理由は、

① 忙しくてすれ違いが多かった。

② コミュニケーションが不足していた。

③ お互い違う道を歩んでいくことを決めた。

の3つですね。

結局、芸能人や有名人になると、忙しすぎて、コミュニケーションがとれず、その結果、すれ違いが生じてまい、離婚して、違う道を歩んでいくことになるのかもしれません。

夫婦円満の秘訣は、やっぱりコミュニケーションなんですよね。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。