離婚後夫が退職したら退職金を分けてもらうことはできますか?

離婚後夫が退職したら退職金を分けてもらうことはできますか?

結婚して、20年になります。

夫が何度も不倫を繰り返すので、慰謝料や養育費をもらって離婚をしたいと考えています。

夫は、公務員です。離婚をして将来夫が定年退職をしたときに、私も退職金をもらうことはできますか?


退職金も財産分与として分けてもらえる

旦那さんの気持ちとしては、退職金を分けたくないのが本音だと思いますが、結婚していた年数や公務員として勤めた期間などから考えると、当然、退職金を財産分与として分けてもらうことは可能だと思います。

ですから、ご主人と話し合って、退職金の何割を分けてもらえるのか決めた方がいいでしょう。

そして、話し合って合意することができたら、必ず公正証書をつくって残しておくことをおすすめします。

Check公正証書にする理由とは

① 離婚後、すぐに分けてもらえないため、約束したことを証拠として残すために。

② 支払わなかったときに、財産の差し押さえなどをするために。

③ 万一、旦那さんが亡くなったとき、退職金の一部は妻のものだと証明するため。

など、他にもありますが、基本はこの3つです。


冷静に話し合って決めましょう

退職金を分けることは、嫌がる旦那さんが多いので、感情的になって相手を責めたりせず、冷静に話し合って決めることが大切です。

話し合いで決まらない場合、離婚調停を申し立てなければならなくなりますので、注意してくださいね。

また、退職金は、離婚後すぐにもらえることは少ないので、必ず公正証書を作成しておきましょう。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。