夫が相続した不動産を離婚のときに分けてもらうことは可能?方法はある?

夫が相続した不動産を離婚のときに分けてもらうことは可能?方法はある?

私(35歳)夫(37歳)、長男(10歳)、長女(7歳)の4人家族です。

3ヶ月前、突然夫から離婚を言われ、悩んでいましたが、夫は私に愛情がなくなったと言っているので、もう離婚しかないと思っています。

そこで、夫の父が5年前に亡くなったとき、夫が80坪の土地を相続しました。

離婚をすることになったら、この土地の半分をもらいたいと思っています。

相続した土地を財産分与でもらうことはできますか?

相続財産は原則として財産分与できない

法律で決まっている財産分与とは、結婚してから離婚をするときまでの間に、夫婦で築いた財産を分けることをいいます。

プラスの財産も、借金やローンなどのマイナスの財産も夫婦で平等に分けるのが基本です。

では、旦那さんが相続した財産が、夫婦で築いた財産になるかというと、残念ですが、相続した財産は財産分与の対象外になります。

相続した財産が財産分与の対象にならないのは、夫婦が協力して築いた財産ではないからですね。

ですから、法律的にみるとあなたはご主人が相続した土地を分けてもらうことはできないことになります。

ただし、ご主人自身が、「半分分けてあげるよ」と言ってくれた場合、夫婦で決めたことが優先されますので、財産分与として分けることはまったく問題ないでしょう。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。