離婚したくないのに、夫から離婚調停を申立てられました。どうしたらいい?

離婚したくないのに、夫から離婚調停を申立てられました。どうしたらいい?

先日夫から離婚を切り出され、3週間後に夫は家を出ていきました。

その後、家庭裁判所から離婚調停が申し立てられたと通知が来ました。

私が号泣しがなら復縁をせまっても、彼は離婚しかな考えれないと・・・。

私は絶対に離婚したくありません。

夫の離婚したい理由は、私の感情的になるところが嫌で、私への愛情がなくなってしまったとのことです。

夫の言う理由で離婚は認められるのでしょうか?

離婚調停で離婚の理由は関係ない

突然旦那さんから離婚を告げられ、不安でたまらないのかもしれませんね。

旦那さんが言う「あなたの感情的になるところが嫌で、愛情が冷めてしまった」という理由で離婚できるか? ということが心配のようですが、結論からいうと、離婚調停は夫婦の問題を話し合って解決する場所なので、家庭裁判所が、旦那さんの離婚理由を認めたり、認めなかったり、という判断は一切しません。

離婚調停では、法律で決められている離婚理由に関係なく、離婚の話し合いは自由にできるんですね。

しかし、裁判になると別です。

Check法律が認める5つの離婚理由

① 不貞行為

② 悪意の遺棄

③ 3年以上の生死不明

④ 重度の精神疾患

⑤ 婚姻生活を継続できないその他の事由


裁判では上記5つの理由に該当していることと、夫婦関係が破綻している状態があって(こわれていて修復が不可能)、はじめて裁判所が離婚の判決をします。

日本の裁判所は、「破綻主義」といって、修復が不可能な状態の場合に離婚を決定するんですね。


裁判は考えなくていい

裁判は、別次元の話しなので、今は気にする必要はありませんし、心配しない方がいいと思います。

裁判の心配をしても、夫婦関係を修復することはできません。

今あなたにできることは、夫婦関係をやり直したいという正直な気持ちを、調停委員や旦那さんにきちんと伝えていくことだと私は思います。

絶対に、旦那さんの主張に感情的になってはいけません。

冷静に、自分の気持ちを伝えていきましょう。

そうすれば、調停委員にも旦那さんにも、あなたの離婚をしたくないという気持ちが、必ず伝わるはずです。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分2,980円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。