アスペルガー症候群や自閉症など発達障がいの夫や妻を理解できるようになる大切なこと。

アスペルガー症候群や自閉症など発達障がいの夫や妻を理解できるようになる大切なこと。
みなさんは自閉症やアスペルガー症候群など発達障がいといわれる人たちが、なぜ、空気をよめなかったり、失礼なことを平気で言ったり、コミュニケーションが苦手だったりするか知っていますか?

原因は脳の機能障害。

脳の障害は、外からは見えませんよね。自閉症やアスペルガー症候群の人たちの特徴は見えない障害といわれ、外見からはわかりづらい脳の機能障害なのです。

狭く強く向く注目の特性が一番の要因

自閉症に詳しくない、一般の人が理解できない自閉症スペクトラム(自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害の総称です)の人たちの特徴は、狭く強く向く注目の特性が一番の要因といわれています。

ポイント狭く強く向く注意の特性とは?
image10
上の写真を見てください。

写真には、ティーカップとペン、便箋、ケーキと果物などが写っていますね。

次に下の写真を見てください。
image9
いかかですか?同じ写真ですが、ペンだけが浮き出て見えませんか?

自閉症スペクトラムの人たちは、このように一点だけに狭く強く注意が向いてしまうため、ペン以外のものは見えなくなってしまうんですね。


最後に

私の場合、仕事の関係でたくさんの発達障がいの人たちと関わってきたので、理解することは難しくないのですが、一般の方が高機能自閉症やアスペルガー症候群の特性を理解することは、勉強した人・仕事などで経験した人でなければ、本当に難しいと思います。

とはいえ、子どもが産まれ家族が増えると簡単に離婚に踏み切ることはできないと思います。

自閉症スペクトラムの人と夫婦関係をうまくやっていくためには、夫の、妻の障がいを理解することが必要不可欠といえるでしょう。

理解ができるようになると頭の中にある「なぜ?どうして?」が少なくなるので、悩まずにすみますし、ストレスを感じなくてすみます。

また、どうしても理解できないことは見ないようにすること・工夫をすることで、うまく付き合っていくアイディアが思い浮かぶものです。

なぜ?と考えて悩むより、一歩ずつ旦那さん、奥さんの自閉症スペクトラムの特徴を知ってみることから始めてみませんか?

アスペルガー症候群など発達障害のことでお悩みの方は、こちらのページもご覧ください。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。