両親が離婚した元旦那に子どもを会わせることを反対しています。

両親が離婚した元旦那に子どもを会わせることを反対しています。

私は、昨年離婚をして、1歳の子どもを引き取り育てています。

離婚したときに、月に1回元旦那に子どもを会わせる約束をしたのですが、そのことを、私の両親が反対しています。

元旦那に子どもを会わせないほうがいいのでしょうか?

子どもを元夫に会わせない場合多額の賠償金も

元旦那さんに子どもを会わせることは、あなたにとっても、子どもにとっても、非常に大事なことだと思います。

まず法律面から子どもの面会交流について考えてみましょう。

民法という法律が平成24年の4月に改正されて、離婚後、子どもを引き取らなかった親と子どもが会うことの約束がされるようになり(面会交流といいます)、離婚届にも面会交流の約束をしたかを確認する欄ができました。

家庭裁判所も、子どもへの暴力など、子どもにとってよくないと判断される理由がなければ、必ず会わせるような決定をしています。

また、離れて暮らす父親に子どもを会わせなかった女性が、元夫から損害賠償を請求する民事裁判を起こされ、多額の賠償金を支払わされたケースもあります。

ですから、離婚をしたときに月に1回子どもと会わせるという約束をしたのであれば、会わせたほうが、法律的には良いかと思います。


親に会えない子どもの心理

私は、心理カウンセラーとして、小学校でもカウンセラーをしていたので、家庭の問題から情緒が不安定になる子どもたちと接してきました。

子どもにとって、父親は元旦那さんたった一人です。

親の都合で、たった一人の父親と引き離されてしまったら、子どもはどう思うでしょうか。

保育園で父の日に絵を描くとき、

運動会や、学芸会、参観日のとき、

きっとさびしい思いをするでしょう。

中には、我慢して乗り越えようとする子どももいますが、必ず反動が返ってきます。


子どもは愛されることが一番必要

子どもはたくさんの人から愛されて育つと、人にやさしく、自信をもって生きることができるすばらしい子どもに育ちます。

子どもの心の育ちという側面から考えても、子どもが元旦那さんに会うことは、子どもが嫌がらない限り、子どもの心と成長に必要不可欠なことだと私は思います。

ご両親の気持ちもわかりますが、ぜひ、これからも子どもを元旦那さんに会わせてあげてくださいね。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。