旦那さんや奥さんのこと、子どものことをもっと好きになれる簡単な方法。

旦那さんや奥さんのこと、子どものことをもっと好きになれる簡単な方法。
こんにちは、平良です。

みなんさんは、↑上の絵を見たことありますか?

この絵はルビンの壺という有名な絵です。


夫婦関係とルビンの壺


まず、上の絵の黒いところを見て下さい。何に見えますか?人が2人向かい合っているように見えますよね。

次に白いところを見て下さい。何に見えますか?

壺に見えますよね。

ルビンの壺は、黒いところを見ると人が2人向かい合って見えます。白いところだけを見ると、壺に見えます。

人間関係も、夫婦関係もこのルビンの壺と同じように、相手のどこを見ているかで、相手に対する気持ちや印象が違ってくるんですね。


Check相手の嫌なところばかり見ていると
相手のことがきらいになったり、一緒にいることすら嫌になってくるかもしれません。

見ているだけでイライラするかもしれないし、とにかく嫌だという気持ちだけがどんどん大きくなるかもしれませんよね。


Check相手の良いところを見ていると
嫌のところは見えなくなったり、相手のきらいな部分が隠れてしまうので、イライラや嫌な気持ちはわいてこないし、逆に、相手に対する愛情はもっと強くなります。


人間は錯覚で生きている

そもそも私たち人間は、錯覚だらけです。

いいと思って買った服がまわりの人から不評だったり、この仕事は自分に合っていると思って始めたのに、やってみると合っていないと感じたり。

この人はお金持ちだから、かっこいいから、足がきれいだからと思って付き合ったら、実際に付き合ってみると嫌な部分がたくさん見えてきて嫌いになったり。

私のお客様の中に、旦那さんが浮気ばかりして困っている女性がいました。

旦那さんの不倫相手は、常に同時に3人はいるという状態で、奥さんの気持ちはもう離婚しかないというところまで来ていました。

ところが、私がご夫婦とカウンセリングを重ねていく中で、私の中でははっきり診断名はわかっていたのですが、心療内科に行って診断してもらったところ、ご主人はセックス依存症だということが判明しました。

後日私と奥さんとのカウンセリングの日に奥さんはこう言いました。

「私は離婚しないことに決めました。不倫相手にも慰謝料を請求しようと思っていましたが、やめにします。浮気は嫌ですが病気なら仕方ないし、夫にもいいところはたくさんあるので、離婚はせずに病気の夫を理解してあげようと思います」

※個人が特定できないように事実と少し変えて記事を書いています。

彼女にとってご主人の不倫は絶対に許せないことだったはずのに、セックス依存症というご主人の精神的な病気を知ったことがきっかけで、ご主人が病気になってしまった生い立ちを知りました。

そしてご主人のいいところを見てあげようと努力したのか、それとも自然にいいところが見えたのかわかりませんが、彼女はご主人と離婚することなく夫婦関係を修復したのです。


最後に

私もそうですが、完璧な人は絶対にいません。

だめなところもたくさんあります。

でも、あなたの旦那さんや奥さんに、1つでもいいところがあったら、そこだけをしっかり見てあげてください。

きっと相手に対する愛情は今よりもっと深くなると思います。

離婚の問題で揉めているときも、相手のいいところを見てあげることで、自分の中にあるイライラや相手を許せない負の感情は、きっと軽くなるはずです(人によって差はありますが)。

実は、このいいところを見てあげるという習慣は、子育てにもいい影響を与えるんですね。

あなたも、いいとこ探しの達人になって、人間関係でストレスを感じない生活を送って、夫を妻を子どもを、今よりも、もっともっと恋愛をしてみませんか?

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。