旦那が私の母から借りたお金は離婚をしたらどうなりますか?

旦那が私の母から借りたお金は離婚をしたらどうなりますか?

夫は、結婚する前から私に隠れて借金をしていました。

結婚して、15年間ずっとお金に困った生活です。

もう、こんな生活は限界なので、離婚をしようと思っていますが、5年前に夫が私の母から借りた500万円を返して欲しいと思っています。

500万円は、すべて夫がギャンブルや遊びに使いました。

そのことを夫に言うと、「お母さんはもう亡くなったんだから返す必要はない」と言ってきます。

夫の言うとおり、返す義務はないのでしょうか?

借金も財産分与の対象になる

結婚前から今まで、ずっと旦那さんの借金に悩まされてきたのですね。

離婚を決意されたこと、とても悩んだうえでの決断だったと思います。

離婚のときの財産分与は、プラスの財産(預貯金や不動産など)も、マイナスの財産(借金など)も、基本は半分に分けることになります。

ただし、あなたの場合、ご主人がお母さんから借りたお金は、ご主人がギャンブルや遊びに使ったということなので、その借金まで半分に分けるということは、まずないでしょう。


借金は相続財産になる

亡くなられたお母さんからの相続という視点で考えると、借金の500万円は、あなたが返してもらうのではなく、あなたのお父さんとあなたの兄弟全員で返してもらうことになります。

言葉を換えると、旦那さんは、あなたのお父さんとあなたの兄弟に500万円を支払わなくてはいけなことになります。

お母さんが亡くなっていても、借金を返してもらう権利は相続という制度によって、基本はお父さんが2分の1を、残りの2分の1を兄弟姉妹全員で分けることになるんですね。


離婚後も借金を背負わないために

婚姻期間中に旦那さんがつくった借金を、離婚後あなたに降りかかってこないようにするためには、「婚姻期間中の借金は、夫が責任を持って支払う」ことを約束し、離婚協議書をつくって、しっかり証拠として残しましょう。

できれば公正証書にした方がよいかもしれません。

また、亡くなられたお母さんに対する500万円の借金については、お父さんや兄弟と話をして、旦那さんとの借金の返済について契約書をつくりましょう。

もし借金の返済が分割になるようでしたら、給与などを差し押さえることができる公正証書にした方が安心だと思います。

離婚した後も、お金のことで悩まされないよう、しっかり準備をして公正証書などで証拠を残しておくことが大切です。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。