不倫相手がどうしても許せなくて、どうしたらいいか分からないときの対処法とは?

不倫相手がどうしても許せなくて、どうしたらいいか分からないときの対処法とは?
夫の不倫相手が許せない。

でも、夫婦関係が悪くなったり、離婚を切り出されるかもって考えると不安になってしまう。

だからといって黙っているわけにもいかないし・・・。


慰謝料を請求するべきか悩む女性がいます。

不倫相手を許せない気持ち。

不倫相手への怒りで爆発しそうな自分の心を必死にコントロールしようとするけど、仕事中も不倫のことが頭から離れなかったり、夜寝れなかったり、子どもや旦那さんにきつくあたってしまったり・・・。


許すと楽になれる。

人は誰かに怒りの感情を持っても、許すことができれば、マイナスな感情は続かないものです。

許したいけど、どうしても許せないときは、「悪いこと・いけないことをしたんだから、きっと神様が罰を与えてくれるはず。」

と自分が何もしなくても、誰かが罰を与えてくれると信じることで心が楽になれることがあります。


不倫相手と直接会って話してみる。

どうしても怒りが収まらないとき、自分がどうしららいいかわからないときは、不倫相手と直接会って話してみることで今までたくさん考えたり、想像していたことが整理できるようになります。

また自分の本当の気持ちに気づくことができるので、不安や怒りが軽くなったり、自分は何をするべきか、何をすれば納得するのか、知ることができます。


気持ちの整理ができたら行動しよう。

不倫相手に直接会って話してみて、自分の気持ちと考えを整理することができたら、行動を起こしてみましょう。

慰謝料を請求すると決めたなら、思い切って自分でやってもいいし、行政書士や弁護士に頼んでもいいし、とにかく行動をすることが大切です。

1人で考えていたときと違って、誰かに相談をしたり、行動を起こすことで自分の気持ちや考えを再確認することができたり、新しい考え方ができるようになるからなんですね。


最後に

悩んだときは、実際に行動を起こすことで、自分の気持ちに気づいたり、自分が何をしたいか、何をすれば解決できるのか、人によって多少差はありますが、必ずわかることができます。

悩みを解決できるのは、旦那さんでも、不倫相手でもなく、自分、そう自分自身の心と行動だけなのです。

自分の気持ちを素直に、そして大切にして、とにかく行動してみることが大切ではないでしょうか。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。