離婚の問題に妻の父が割り込んでくるので困っています。

離婚の問題に妻の父が割り込んでくるので困っています。

現在妻と離婚協議中です。

私は妻と二人だけで話し合い、離婚のことや子どものことなどを決めたいと思っていますが、妻は必ず「お父さんに相談してから」「お父さんも一緒に」などと、妻の父を離婚の協議に入れようとします。

妻の父親は親離れしていないようで、すぐに感情的になったり私を罵ったりするので、父とは話しをしたくありません。

もう子どもじゃないので、夫婦で話し合って決めたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?


子どもの離婚に親が介入してくるときの対処法

私のところに相談にいらっしゃった方の中にも、本人はあまり話さずに、親だけがずっと話す方がいます。

夫婦の問題は当事者で話し合って決めることが一番だと思いますが、あなたのように親が介入してくるケースも少なくありません。

もし、離婚することにお互い合意しているのであれば、私は離婚調停をおすすめします。


離婚調停であれば、調停委員を介して夫婦の問題を話し合うことができますし、奥さんのお父さんが介入することはできなくなるので、冷静に夫婦の問題を協議することができると思います。

中には離婚調停を申し立てると相手側が感情的になって、さらにもめるのではないかと心配される方もいますが、

お互いで話し合うことができない以上第三者を交えて話し合うしか方法はありませんし、

奥さんに対して、誹謗中傷や否定的な言葉を使わずに、ちゃんと事実と自分の気持ちや考えを伝えれば、調停の内容を奥さんのお父さんが聞いたとしても感情的になることは少ないと思います。

仮に感情的になられたとしても、調停で話し合って2人で決めたことですから、納得せざるを得ないですよね。

もし、どうしてもお父さんを交えて話し合うことが辛いのであれば、離婚調停を利用することが一番良い方法だと思います。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。