離婚した夫と義母(姑)に慰謝料を請求したい。

離婚した夫と義母(姑)に慰謝料を請求したい。

精神的に辛くて、3ヶ月前に離婚しました。

新婚早々、夫が夜中に家を抜け出して風俗に行き、それを私が責めると、夫は私に謝りましたが、夫は両親を味方につけて3人で私を責めるようになりました。

それから、毎日のように夫や義母からの嫌がらせが続き、突然涙が出てきたり、死にたいと思うようになり、心配した私の母が、私を病院へ連れて行くと、うつと診断されました。

それでも、夫や義母は、私に対して冷たくあたり、時には「早く出て行ったらいいのに」「こんな嫁さんもらって、あんたは不幸だね~」などと言われました。

私の精神状態はどんどんひどくなって、うつの薬でもうろうとしている時に、夫から離婚届差し出され、私も疲れていたので、名前を書いて印鑑を押してしまいました。

今も、うつは良くならず、仕事もしていません。

元夫と義母に慰謝料を請求したいのですが、できますか?


夫と姑の嫁イジメ

昔は大家族が多く同居が当然だったことや、お見合いや両親が勝手に決めた結婚などが多かったため、嫁イジメをする姑さんがかなりいました。しかし世の中が変わり家族のあり方が変化した現在でも、嫁さんをイジメる姑がいます。

お嫁さんに妻業を教えてあげたいという気持ちがある姑の場合は、まだ我慢できると思いますが、自分の息子かわいさから、自分の息子を取られた嫉妬心からの嫁イジメは本当に陰湿です。

私のお客様の中には、家を追い出され、子どもも取られ、長期に渡ってうつで苦しまれている方もいました。


夫と姑に慰謝料を請求することはできるのか

過去の事例では、嫁イジメとそれに加担した夫に対して慰謝料の支払いが認められた裁判例があります。しかし、息子と一緒になって嫁イジメをするような人ですから、慰謝料を請求しても、そう簡単に自分の非を認めて支払う可能性は低いかもしれません。

ですから、法律上、慰謝料を請求できるかを考えるよりも、婚姻期間中に受けたイジメの事実とイジメによって精神的な苦痛を受けたという自分の気持ちや考えと、慰謝料を支払ってほしいことを相手に伝えることが最初にやるべき一歩だと私は思います。

相手に自分の考えを伝えた上で、相手が支払ってくれれば問題ないからです。

ただ、相手が無視したり事実を争ってきたり、支払いに応じない場合は、その時点で請求を諦めるか、家庭裁判所に慰謝料請求の調停を申し立てて(離婚後3年以内なら家裁の調停を利用できます)話し合うか、場合によっては弁護士に依頼をして交渉してもらうことになるかもしれません。

慰謝料の請求は、予想以上に精神的な負担が大きくなります。相手の対応次第では、請求する人自身の心が壊れてしまう場合もあります。

慰謝料請求の手続きはその気になれば簡単にできますが、心の問題は簡単には元に戻りません。

心を支えてくれる人、一緒に考えてくれる人、一緒にがんばってくれる人を探して、心の負担をやわらげながら問題解決を進めていくことが大切だと私は思います。