夫側から妻の不貞行為と実家に対する慰謝料を請求されています。どうしたらいいでしょうか。

夫側から妻の不貞行為と実家に対する慰謝料を請求されています。どうしたらいいでしょうか。

娘のことで相談です。

私の娘は、学生時代から交際していた彼と昨年3月に結婚しました。

結婚後の婿は、家に帰ってくると娘と話そうとせず、夫婦の会話はほとんどなく自分の部屋に閉じこもってゲームやネットばかり。

終わると勝手に寝て、あげくの果てに娘がつくった料理が口に合わないと怒って自分の実家に帰って食べる始末です。

そんな思いやりのない婿との生活に疲れていたとき、娘は、ネットで知り合った男性と意気投合し、夫婦の悩みを相談するうち、その男性と深い関係になってしまいました。

その後、娘は離婚を前提に婿と別居していますが、先日、婿の方から離婚の条件として、娘の不貞行為に対する慰謝料300万円と、婿の実家への慰謝料300万円、結婚式・披露宴に使った婿さん側の負担した金額500万円を請求されています。

相手側の要求通りに支払わないといけないでしょうか?


夫婦の問題解決で大切なのは事実の確認と話し合い

お婿さん側の要求に、どう対応していいのか困っているのかもしれませんね。

結論からいうと、娘さんは結婚後に知り合った男性と性的な関係(法律用語では「不貞行為」といいます)が本当にあったのであれば、婿さん本人への慰謝料は支払う義務があると思われます。

慰謝料の金額についてはお互いで話し合って決めるか、調停や裁判で決めるかになりますので、まずは当事者同士で話し合うことが大切です。


一方、婿さんの実家に対する慰謝料と、結婚式・披露宴に使った婿さん側の負担した金額については、法律に関係なく普通に考えても支払う義務はないと思いますし、婿さんの実家側が娘さんに請求する権利もありません。

ただ、こういうモラハラ的で自己中心的な男性は、自分のしたことを反省しないことが多いですし、婿さんの実家としては、自分のかわいい息子が嫁に浮気され勝手に離婚の請求をされていると思っている可能性があります。

離婚に至った経緯をきちんと整理をしながら、娘さんの非(不貞行為)を認めた上で、何度でも婿さん側と話し合ってみた方がいいと思います。


誠実に話し合っても解決できない、これ以上話し合うと泥沼になりそうだと思ったときは、できるだけ早めに引き上げて、離婚調停を申立てるか、第三者を入れて話し合うかした方がいいでしょう。

まずは、自分たちのスタンスをしっかり持つことが大切だと思います。

女性のためのやさしい電話相談開催中。

離婚や夫婦関係のこと、別居や不倫・慰謝料のことで、どうしたらいいか悩んでいませんか。
“女性のためのやさしい電話相談”は、60分3,500円で全国どこからでも、何度でも利用できる女性限定の電話相談です。
話すことが苦手な方も安心してお話しできるよう、相談者様の気持ちをしっかり受けとめますので、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、心が疲れたときは、女性のためのやさしい電話相談を、ぜひご利用ください(愚痴もお聴きします。男の心理もわかりやすく説明します)。