プロフィール



本名:平良吉章(たいらよしあき)


  • 離婚夫婦問題専門の行政書士

  • 沖縄大学非常勤講師(平成20~23年までの4年間)

  • (社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー

  • (社)日本青少年育成協会沖縄支部公認カウンセラー

  • 沖縄県産業振興公社登録専門家

  • 沖縄県商工会議所連合会エキスパートバンク登録専門家

  • 発達障がい支援アドバイザー



  • 誕生から高校時代

    1969年、沖縄県の小さな離島、石垣島で生まれました。小学生の頃はバレーボールに熱中し、チャボ・メジロ・オウム・セキセイインコ・アヒル・犬・猫など、たくさんの動物とイモ畑と海に囲まれて生活していました。

    中学生になると、あまり裕福な家庭ではなかったため、新聞配達をしながら毎日サッカーの練習にあけくれ、中2のときに従兄の影響でギターを始めました。

    高校は石垣島唯一の普通高校、八重山高校に進学し、サッカーをするために必要な費用を稼ぐため、新聞配達を続けながらサッカーに打ち込みましたが、高2の時にビギンの比嘉栄昇と同じクラスになったことがきっかけで、バンドにのめり込み、夢中になりました。

    ちなみに高校の時は、最初はギターを担当していたのですが、その後ベースをやり、最後はドラムをやっていました。

    高校時代の比嘉栄昇との出会いと友人として一緒に過ごした日々は、今も私の人生と価値観に大きな影響を与えています。



    高校卒業後

    高校を卒業した日の2日後、進学費用を稼ぐために横浜の石油会社に就職しました。

    その後、横浜から沖縄に戻り、専門学校と福祉系の大学に入学するも、生活費を稼ぐためにバイトばかりの生活で行けなくなり、中退してしまいました。

    バイト先の会社にそのまま就職し、約10年勤めた後、ある日、歩くことができなくなり、急遽入院することになりました。入院から約2年間仕事をすることができず家族にも迷惑をかけ、何とかもう一度仕事をするために、家族を養っていくために国家資格を取ることを決意し、行政書士試験に挑戦しました。

    2002年の試験で無事合格することができ、家族の離婚問題をきっかけに沖縄で最初の離婚夫婦問題専門事務所として2003年に独立開業しました。

    その後、離婚や夫婦の問題に法律知識は確かに武器になることもあるけれども、法律だけでは人の心や本質的な問題は解決できないことを知り、高校時代から目指していたカウンセリングを仕事に加え、様々な心の悩みや発達障がいのカウンセリング・子育て相談・夫婦カウンセリング・家族カウンセリング・園や学校の支援に関するアドバイス等を始めました。

    現在は、離婚や夫婦の問題、男女の問題、発達障がい・DV・モラハラ・ネグレクト・人間関係・大人の心・子どもの心・うつ・不安障害・パーソナリティー障害・インナーマザー・AC・依存症・不登校・場面緘黙・HSC(過敏な子)のカウンセリングと支援など仕事は多岐に渡り、カウンセラーと法律家という立場で様々な悩みを抱えた人たちのサポートをさせて頂いています。

    2012年頃から発達障がいの専門家としても知られるようになり、全国各地から様々な相談を受け講演等も行っています。



    メッセージ

    こんにちは、オフィスまごころの平良吉章です。

    私は、沖縄県で最初に離婚夫婦問題専門の事務所を立ち上げ、離婚専門の法律家(行政書士)として、夫婦問題と心の悩み・発達障がいに詳しいカウンセラーとして、6000人以上の方から相談を受けサポートさせていただきました。

    時には調停に付き添ったり裁判のお手伝いをしたこともあり、本当にたくさんの離婚や夫婦問題の事例に関わらせていただきました。

    お客様が私に教えてくれたことはもちろんですが、私自身の病気やうつ、不安障害などの経験も、時間をかけてたどり着いた私のスタイル「お客様の心に寄添って悩みを聴き、一生懸命サポートする」に、つながったのだと思っています。

    私の事務所のテーブルには、小さなカゴに入ったアロマキャンドルと小さな熊のぬいぐるみが置いてあります。

    このキャンドルと熊のぬいるぐみは、余命3ヵ月という重い病を抱えながら離婚裁判に立ち向かった女性からいただいた大切な私の宝物です。

    髪は抜け落ち腕にはたくさんの注射の痕があり、常に体調が思わしくないのにもかかわらず、彼女は私に何度も病床からあたたかいメッセージを送ってくれました。

    「平良先生のような人を目指して資格を取りたい」「私のように悩んでいる人を支えてほしい」と言って、いつも私を励ましてくれました。

    死を覚悟しながらも、私のことをいつも気遣ってくれた彼女のためにも、また今まで私に相談してくれた皆さまと私を信頼し頼ってくれた皆さまに対する恩返しのためにも、これからもずっと法律家として心理カウンセラーとして離婚や夫婦問題に悩む人たちを支えて行きたいと思っています。

    もし、あなたが離婚や夫婦の問題で悩んだときは、オフィスまごころの平良に相談してください。

    オフィスまごころは、あなたの悩みが解決できるよう、あなたの気持ちを一番大切にし、あなたの心に寄添い、まごころ込めてサポートすることを約束します。

    オフィスまごころ 平良吉章




    予約状況を確認する